ホテル山上プログ メイン写真

2011年11月

さかもと食堂

2011年11月20日

ホテ山から、夜店通り・新町方面に向かう通りには、昔からある名店が多くあります。

ご近所散歩のカテゴリで今後紹介したいと思います。



そんな中、今回はさかもと食堂に行ってました。


のれんを見ると札幌ラーメンと書かれているのですが、昔ながらの食堂で、主なメニューは麺類と和の甘味が中心です。昔はホットケーキ等も提供していて、好んで食べていた記憶があります。

残念ながら、現在はホットケーキはメニューからなくなってしまいましたが、ソフトクリーム等の甘味は健在です。夏にはかき氷のメニューも充実します。


青森の昔ながらのラーメンといえば、煮干しのあっさりラーメンで、有名な店もありますが、さかもと食堂のラーメンもまた、昔ながらのラーメンです。

煮干だしのあっさりしたラーメンに、チャーシュー・ねぎ・メンマ・海苔の入ったシンプルなラーメンです。



青森はラーメンの消費量が、全国的見ても高く、最近では、様々な種類のラーメン屋が
出来ています。

とんこつ・味噌・塩・つけ麺専門店等が、随分多くなりましたが、昔ながらのラーメンが食べられるお店だと思います。



ちなみに、そんなにお腹が空いていない時のお薦めは・・・ワンタンです。

がっつりいきたい時は、ワンタン+何かというのも個人的にはお薦めです。

AIRS006に行ってきた!

2011年11月19日

国際芸術センター青森のボランティアグループ?AIRS(エアーズ)の展覧会が近所で始まっているので行ってみた!



先月、AIRS006で展示をする為、タムラサトルさんいう作家がホテ山に宿泊していました。

ホテ山も今回の展覧会では、宿泊や食事の提供等できる範囲で、協力をさせて頂いています。



県庁を山手に入った長島の住宅街なので、場所が多少解りにくいのです。

さらに通りに面した建物から、細い通路を進むとAIRS006がありました。


通路の突き当たりに小窓があり、何やら明るいので、それを目印に進みます。
たまに消えるので不安になりますが、勇気を持って進みます。

突き当たると右手に入口がありました。




長島二丁目4-20のためのスイッチと名付けられた作品は、静寂の中、モーター音と鉄板・溶接の棒のこすれる音が響き、とても素敵な空間でした。







12月11日まで、開催しているという事で、県美の考現学郷土館の今純三と考現学展ACACの再考現学と併せ、芸術の秋 in あおもり を楽しんでみてはいかがでしょうか?

おいもさん。

2011年11月18日

以前にも触れた、ホテ山隣のMAC。

そんなMACのイベントによく参加している方から、さつまいもをいただきました

写真では伝わりにくいのですが、これが超特大サイズ

スタッフ一同驚きました!



ながいもで有名な七戸町産のさつまいもです。

今が旬のさつまいも。そのまま蒸して食べるもよし、焼き芋・大学芋・天ぷら・・・

様々な食べ方がありますね?



食欲の秋、色々な食材と組み合わせて食べるのも、たのしみですねぇ〜〜〜

烏賊祭っ!!!

2011年11月17日


お隣の海を挟んだ向こうの町・・・

函館で踊られているのは、イカ踊りですが、今日のホテ山特選素材は・・・烏賊!!!

この秋、北海道では烏賊と秋刀魚が豊漁だとか?



厨房に運び込まれた烏賊さん達は、あれよあれよとさばかれ、各部位毎にされていきました。

まずは、身とゲソに分けられ、食べられない内蔵は処理し、ゴロは塩辛になるべく、塩漬けにされ・・・

ものの10分ですべての部位に分けられました。



ふと、シンクの奥から視線を感じます。







こっち、見んなっ!!!



さすがに、目は・・・食べれないです・・・

考現学。

2011年11月16日

何か最近アートな話が多いですが・・・

青森市内では、この秋「考現学」をテーマに様々な所で、展覧会が企画されています。

そんな展覧会の情報を紹介したいと思います。



まずは・・・

県立美術館

今和次郎 採集講義

会  期:2011年10月29日 (土) – 12月11日 (日)

休 館 日:11月14日 (月)、11月28日 (月)

会館時間:9:30 – 17:00 (入館は16:30まで)

料金:一般 1,000円、高校・大学生 600円、

   小・中学生 200円







国際芸術センター青森

再考現学/Re-Modernologio」phase2: 観察術と記譜法

会  期:2011年10月23日(日)〜12月18日(日)

会館時間:10:00 – 18:00

料金:無料











AIRS企画Vol4

「再考現学 Re-Modernologio phase2」

会  期:2011年10月29日(土)~12月11日(日)

     土日祝のみ開催

開催時間:12:00 – 17:00

料金:無料

会場:AIRS006(青森市長島2-4-20)

会期中ワークショップ等、企画あり。

ウェブサイトをご確認ください。







芸術の秋・・・考現学をテーマに

何青森の秋を堪能するのもいいかもですね。

とは言いつつ、冬将軍も迫っている青森。暖かい鍋もいいですね・・・

極々近所な話。

2011年11月15日

今日は・・・ホテ山の近所紹介?

むしろ、敷地内に併設しているMAC(Midori Art Center @ hotel Yamagami)を紹介したいと思います。



基本的に、ホテ山の建物内ですが・・・直接は、アクセスができません。

面倒ですが、玄関より出て、回り込んでアクセスしてください。



MACは、国際芸術センター青森の学芸員 服部さんが主に運営するスペースです。

若手の作家?のレジデンスプログラムを行っていたり・・・青森に興味がある現代美術の作家の展覧会を行ったり・・・青森に滞在している作家のトークイベント等を不定期に開催するスペースとして、活用されています。



実は、MACという名前のアートスペースは山口が発祥で、全国に数十ヶ所あるとか・・・

最も古いMACは、前町アートセンター(Maemachi Art Center)が発端だと言われています。

そんな前町アートセンターの創設者?服部氏が青森に来てから開いたのが、Midori Art Centerです。

国際芸術センター青森県立美術館が目的で展覧会へお越しの方は、是非MAC(Midori Art Center)のウェブサイトもチェックしてみてはいかがですか?

身近にアートに触れられるかも・・・

アキリカと人々との出会い

2011年11月14日

先日まで、王余沢倶楽部で滞在制作をしていた現代美術のアーティスト安岐理加さんと、王余沢のりんご園へ収穫の撮影・お手伝いに行きました。

後日、りんごを送ってくれるという話だったので、楽しみにしていたら・・・
りんご園の方が今夜、ホテル山上にりんごを持って来てくれました。

市内の方とはいえ、安岐さんを通じて出会った方なので、お会いできる機会はもうないのかと思っていたので、正直うれしかったです。

しかも、りんごが高騰している中、木箱いっぱいにりんごをいただきました。

解らないまま、手伝い、あまり役に立ってなかったはずなのに、本当にうれしかったです。

安岐さんという作家を通して、また人と繋がれた気がします。



そんな安岐さんは、東京神保町にて、路地と人というオルタナティブスペースを自ら運営しています。是非こちらもチェックしてみては?

また、安岐さんの詳しいプロフィールは・・・公式?ウェブサイトへ。

大根取ったどぉ〜〜〜

2011年11月13日

大根畑の写真収穫された大根収穫された変な形の大根

ホテル山上では、畑も作っていたりします。

季節ごとに提供される料理の中には、この畑から収穫されたものが多く含まれます。

秋は大根を中心に、食欲の秋にふさわしく、野菜も多く収穫されます。

今年は大根を、1,000本近く収穫しました。中には形の悪い物もありますが、刺身のつま・おでん・じゃっぱ汁等、ホテルで提供される料理に使われています。

ところで・・・1,000本も大根全部、料理になるの???

なりません!!!
近所のお世話になっている方に配ったり・・・多くは漬け物になります。

漬け物等の紹介はまた、別の機会にできればと・・・

畑なネタをすると・・・

青森では、菊の花を食べる習慣があります。

菊の花の写真

写真では伝わりにくいのですが、黄色花の部分を茹でて食べます。

茹でた菊に鰹節・醤油たまらんです!ほのかな花の香りと鰹の風味がたまらないです。

他には酢の物に添えたり、彩りととして使っています。

どこか忘れましたが、日本のどこかでは・・・味噌汁にいれるとか?

青森では、以外と食べられている食材かと。

ホテヤマの米っ!!!

2011年11月12日

ホテル山上では県産の食材を中心に、新鮮な魚・野菜を提供しています。

が・・・

実は、お米に関しては、青森県産米ではないのです。


岩手県産の「ひとめぼれ」を使用しています。

生産者

花巻市(旧東和町)の契約農家のお米を使用しています。

生産者がご高齢なのと、東日本大震災もあり、色々心配していましたが、お米が収穫になった連絡があったので、行ってきました。

震災などあり、色々思う所はあったのですが、生産者のおじいちゃんが元気だったので、ひとまずホッとしました。



<今年も自慢だとうお米をいただき、さらに・・・生産者さんに進められるまま、畑にも案内してもらい、カリフラワーなどをいただきました。

岩手産ひとめぼれハウスの全容畑で育ったカリフラワー

ホテ-Yama ブログ始動!

2011年11月11日

平素、ホテル山上をご利用いただきありがとうございます。



さて、この度当ホテルでは、ブログを開設することとしました。
季節の素材・料理等を中心に、県内外等の情報をホテ山的な私見で発信して行きます。



        モノより想い出。。。



たくさんの人といい出会いがありますように・・・



2011.11.11 ホテル山上

最新の記事一覧

カレンダー

アーカイブ

Copyright(c) 2016 ホテル山上ブログ All Rights Reserved.